top of page
検索

いつでも気持ち良い勝浦の海。ビーチでゴロゴロがお気に入り

ビーチでゴロゴロが最近の私の休日の過ごし方となってきました。

持ってゆくものは、ビーチタオル、冷えたドリンク、読みかけの本、スマートフォンの4つだけ。


最近削られた砂浜の傾斜が私のお気に入りの場所で、天然のリクライニングチェアは程よい角度でリラックスさせてくれます。


水の音とイソヒヨドリの鳴き声、国道128号線を走る車のエンジン音がとても心地よい。

気持ち良くていつも寝てしまいます。

その時間の中でかならず散歩します。海の色々なものが目に入ってきます。


様々な種類の貝殻やシーグラスはもちろん、名前のわからない植物や無脊椎動物。

こんな生き物がいたのかと毎回気づきがあり、毎回喜びがあります。



雲がなければマリブにはサーフィンはSUPを楽しむ人の姿があります。

SUPの方々はすでに夏の装いとなり、透明度の高い水と日焼けを楽しみます。



スマートフォンは持ってゆきますが音楽はききません。キレイな瞬間を撮影したのでカメラ替わりにもってゆきます。

太陽に焼かれ肌がカッチンカッチンになったら海に入りクーリングダウン。

これがとても気持ち良い!

サウナと水風呂のようなものです。視界がクリアになります。



何よりここマリブの最大の魅力は常設されている日よけです。

バイパスと国道128が常に日陰を提供してくれるのでパラソルやテントを持ってくる必要がありません。

真夏にもなれば近所の長老たちは毎日涼みに来ます。

日陰には海で冷やされた冷たい風が吹き込みとても気持ちが良い。


もちろん波があればサーフィン。魚がいれば釣りをしますが、波も魚もいなくてもビーチでゴロゴロが私の開放される時間となります。

ゴロゴロしたい方は良い場所を教えますので高梨までお尋ねください。

閲覧数:14回0件のコメント

Comments


bottom of page