top of page
検索

今シーズンはどんなスターが来るかな

ここマリブは1960年代初頭にカリフォルニアに住む日系アメリカ人のタック・カワハラ氏によりカリフォルニアのマリブに地形や波が似ているということからその名がつきました。


その後、日本で初となる国産のサーフボードが米沢プラスチック社によりMALIBU SURFBORDとして誕生し日本を席巻しました。

日本選手権や数々の大会も行われ、2004年にはクイックシルバープロのLive中継でその波のクオリティーを世界が知ることとなり、翌2005年の大会では更に素晴らし波が押し寄せ、結局メイン会場の部原では試合を行うことがなかったほど。



世界のサーフスターがここマリブの終結。信じがたいサーフィンを見せてくれました。

試合はもちろん試合後のフリーサーフィンはとんでもない技の応酬!そんなスーパーセッションを見ているとマリブの先輩が「地元が誰も入ってねーじゃねーか、おめえ行ってこい」と。

パドルアウトするも沖から乗ってくる彼らの姿はまるでDVDの世界。

沖に付くとレジェンドのラビット・バーソロミュー、CTサーファーのコリー・ロペス、トビー・マーティン、テイラー・ノックス、フィル・マクドナルド、ディーン・モリソンなどなどの顔が。

私にとって忘れることのできない時間でした。


台風が接近していることを知ると世界中からフットワークの軽いサーフスター達はやってきてくれます。


イアン・ウォルシュ、ダニー・フラー、エズキール・ラウ、マクアロスマン、カメラマンのザック・ノエル



ブラッド・ガーラック


トレイン・マーティン


C・Jネルソン


SUPのモー・フレイタス


コナー・オレアリー、マイケル・フェブラリー


シェーン・ホラン


ギャレット・マクナマラ


マーティン・ポッター


日本のスポーツ選手たちも


太田さん


菊池さん、秋山さん、炭谷さん達元西武ライオンズ


で、時には

日村さん


今年はどんなスター達と会えるか楽しみです。

閲覧数:50回0件のコメント

Comments


bottom of page