Posts Tagged ‘カスタムサーフボード、3Surfboards、学割、最初の1本、サーフィン、サーフボード、FCS、フューチャー’

勝浦は今がベストシーズン!

2022-09-12
ベストシーズン突入

長年ここに住み毎日のように海を見続けています。

そんな私が思う勝浦の海のベストシーズンは9月、10月です。

2階客室バルコニーからの景色は最高です。

空気が乾いてきて、空の青さに深みが出てきます。その青い空が海に映り込み、とてもとても美しい姿になります。

そして高水温!!

今日のSUPも水着で十分。風がなければ暑いくらいです。

この時期の海はついついボーとしてしまいます。すごく気持ち良いです。

静かです。

これが一番気持ちいい

さらにこの時期は海の幸が美味しい!

アワビ、サザエ、イセエビ、カンパチ、そして下りガツオ。

美味しい勝浦のベストシーズンでもあります。

そして!何と!!

只今県民割「千葉とく旅キャンペーン」開催中。

マリブポイントは直接予約で大丈夫!

ベストシーズンをむかえた勝浦でお待ちしております。

関東一の避暑地は「勝浦市」です

2022-07-04
もともと古くから避暑地として栄えてきた勝浦市

その昔、江戸の人たちが避暑地として過ごした「勝浦市」が再び脚光を浴びています。

100年以上、観測史上1度も猛暑日になってことがない勝浦市。

頑張っても30度にとどかない

冷たい海風が吹く勝浦はいつでもひんやり涼しいです。

連日TVで報道されているので、灼熱地獄の都心からエスケープし実際に涼しいのか確かめに来る方が急増。でやっぱり涼しいんです。

再びこれからは避暑地といえば「勝浦」の時代がくるのかも。

はじまった2022の夏の海遊び

2022-07-04

とっても早い梅雨明け。

連日の猛暑。

海遊びに絶好の季節がきました。

マリブポイントではSUP体験にサーフィン体験と海を楽しくさせるアクティビティが人気です。

SUPは1回最大20名までOK

SUPは絶対に朝がおススメです。

午後になると気温の上昇とともに海風が強くなり、海面が荒れることが多いです。朝は風も弱くウミガメも多く出没しますよ。

産卵にくるウミガメたち
大型から小型まで海には沢山のウミガメがきます

ウミガメの他にはこの時期ならではのトビウオたちの見事な飛行をみることもできます。

そしてマリンスポーツといえば「サーフィン」!!

サーフィンレッスンも1回最大12名までOK

昨日も11名全員がテイクオフして波に乗ることができました。

カノア五十嵐になり切りましょう!!

サーフィンの聖地MALIBUで初サーフィン

夏休みのご予約も梅雨明けとともにどんどん入ってきております。

関東の避暑地「勝浦」で夏を楽しみましょう!!

7月のサーフィンレッスン予定

2022-06-30

全く夏です。

すっかり夏です。

7月のサーフィンレッスンの予定です。

7月 3(日)、6(水)、10(日)、13(水)、17(日)、18(月)、20(水)、24(日)、27(水)

各日、①10:00スタート  ②14:00スタート

がございます。

SUPは毎日、①9:30スタート ②13:30スタートで運航しております。

ご予約お問合せは

0470-64-6480

contact-us@malibupoint.net

美しい海「勝浦の海」で一緒に楽しみましょう!

2022-06-18

夏も始まりビーチも賑わってきました。

勝浦の海は本当にキレイです。世界中の海を見てきましたがその中でもキレイです。

サーフィンやSUPなどのアクティビティを楽しみには最高のビーチリゾート勝浦。

海がキレイだから何やっても楽しい!

ウミガメに会うチャンスも沢山あります。朝がおススメ。

「遠くの海外より近くの勝浦」

円高も進みUS$圏には行きづらくなっています。

快適な勝浦で皆様をお待ちしております!

とどまることのない海外サーフボードの価格高騰と3Surfboardsのこだわり。サーフィンはセレブのたしなみ。

2022-06-04

マリブポイントではいろいろなサーフィン系の雑誌の定期購読をしています。

先日その中の1冊にアメリカのサーフボードが紹介されその価格にビックリ!

短いショートボードです。ツインフィンが30万円越え。

ついにそんな時代がやってきましたね。

今まで20万円~25万円くらいだったボードは軒並み30万円を超えてきました。

昨年買い換えたマリブポイントカー「ラフェスタ」中古ですが22万円。

サーフボードに限らずフィンやリーシュ、釣り竿にルアーなどほど全てのものが10~30%値上がりしています。

サーフィンが何だか高貴なお遊びに感じてしまいます。ポルシェやベンツ、BMWなどの社内に置くべきものに思えてきてしまいます。

マリブポイントの理念は「海を身近に」です。

3Surfboardsは広く皆様にサーフィンやSUPの楽しみを知っていただき、それを継続してもらうことを考えています。

いくら高価なボードでも1年も乗れば飽きてしまいます。

でも30万円のボードを毎年買い換えるなんて現実的ではありません。

10万円くらいであれば毎月少しづつお小遣いをためれば購入できるギリギリ。やっぱり新しいボードに乗れば気分も良いし、サーフィンだって変わります。

マリブポイントはサーフボードとボードショーツは毎年新しいものを手に入れていただきたいと考えております。

Under the Sea in MALIBU

2022-05-21
思わず潜りたくなる海

美しい海が魅力の勝浦。

水温も上がり海の中も夏の雰囲気がでてきましたね。

毎年広がるイソギンチャクの森

とはいうものの海水温は例年より冷た目なのが5月の勝浦。

いつものコースにあるイソギンチャクの森は年々広がっております。全体的には海水温の温暖化が進んでいるのは見てわかります。

ここの海底は全てイソギンチャク

これからの季節、SUP体験の際にはマスクとゴーグルをお持ちいただくと良いですね。途中でスノーケリングもできます。

スノーケル&マスクセットは1000円にてレンタルもございます。

海のお宝シーグラス

夏の腕はNIXON

2022-05-15

海で飲むのがコロナビールのように、夏の腕にはNIXONの時計ってのが海ではお決まり。

新色入荷しました。

焼けた肌に似合う夏色をチョイス。

一番人気はHEAT。

その薄さ8mm。スポーツ時でもストレスにならない時計です。

その他夏なのでタイドグラフの入ったモデルも人気ですよ。

マリブポイントはNIXONの正規販売店です。カタログからのご注文にもお応えいたします!

追加開催!学生サーフィン体験会

2022-04-21

国際武道大学の多くの学生でにぎわったサーフィン部主催のサーフィン体験会。

「もっとやりたい!」「私もやりたい!」というお声が多すぎて、追加開催することになりました。

ずらりと並べられたサーフボード

4/19日(火曜日)なんと朝と午後との2回開催。

マリブポイントは少しでも学生達が海での生活を楽しんでもらえるように、毎年この体験会に協賛しています。以前は私が指導にもあたっていましたが今は部員たちが取り仕切り実施できるようになりました。

はやる気持ちを抑え海へ

これ毎回ですが予定人数より当日増えます。

今回も各回10名ほどの参加がありました。

中には午前も午後も参加する学生もいます。

部員がインストラクションします
体育大生のポテンシャル

驚くべきは午前中より午後もほうが上達していること!

流石体育大生と言いなくなる上達ぶり。

うまく乗らなくても、入部しなくても海の楽しささえわかってもらえればこのプログラムの目標は達成されます。

当然ながら目標は達成し、次の段階へ。

サーフィン部が囲んでいるから安心
楽しさが止められない

今回この体験会を通じて5~6名が入部届を出してくれました。

次はこの学生達がどうやってに部活動を実践してゆくか。毎年お客様が使わなくなったボードを学生達にと寄付してくれるのでボードはあります。

ウエットスーツはレンタルで着れなくなったものなどが少しあります。

このような資源を活用して海遊び入門を果たせれば、次のステップにもいけると思います。

とりあえずは、毎月サーフィン体験会は開催されるようです。

サーフィンや海の遊びに興味あるかたは国際武道大学サーフィン部へご連絡ください。

仲間達が海遊びを一緒に楽しんでくれますよ。

ようこそ勝浦へ!国際武道大学サーフィン体験会2022

2022-04-07

今年も勝浦には500人近くの若者が日本中から移住してきました。

移住の目的は国際武道大学で学生となること。そして辺鄙な田舎町で4年間を楽しく過ごすこと。

サーフィンくらい覚えて帰りましょう

4/6.4.8の3日間なので今日2日目が終わったところです。

学校が始まっているので開催は7時からと早いですが、サーフィンをやってみたい学生達は集合時間前に集まってきました。楽しみでしかたない様子。

先輩たちの指導の下

国際武道大学のサーフィン部は部となってからは4年目。私が在籍していた遥か昔から同好会はありましたが、やがてメンバーもいなくなり活動休止状態。

それが今から7年前に石川君たちにより活動再開。そこから異例のスピード昇格で部となりました。

現在部員は12名程。毎年新入生が4~5人入ってくれるので今年は16人くらいで活動できそうです。しかも今年は女子部員が来たいできます。

いざ海へパドルアウト

毎年話をしていることですが、勝浦は海の街ですが、ただの海の街ではありません。

かつて世界大会が開催されたほどのクオリティーの高い波が立つサーフポイントを複数持つ町です。車のレースでいえばモナコグランプリとパリダカールの両方の会場を1つの町が有しているようなものです。

さらには、世界最大の波にのったギネス記録ホルダーやワールドビッグウェイブツアーの歴代チャンピオン達が狙ってくる大波が立つポイントを持つ街でもあります。

普段は千葉県では珍しい白い砂の広がる美しい海岸ですが、ひとたび低気圧や台風のウネリが入ればそこは壮大なサーフィンスタジアムに変貌します。

格式高いMALIBU
サーフィンの楽しみ方は自由

MALIBUは日本でも最も古く格式の高いポイントの一つ。

かつては世界大会や日本選手権も開催されました。そこには古くからこの場所を守り愛し続けるローカル達がいます。私がサーフィン初めたころはマリブのメインには簡単には入ることを許してもらえず段階をへて3年かけてようやくピークでサーフィンできるようになりました。

ローカルの私ですらそのようにしてきました。

国際武道大学はサーフィンやライフセービング、SUPを行うにはこれ以上ない恵まれた場所にあります。

楽しくて仕方ないサーフィン

とても美しい海は「関東のモルディブ」といわれるほど。

波が小さくたって海に入っているだけでとても気持ちよくなれます。

急増しているレディースサーファー
転んでも楽しい!

海の遊びを知っていての4年間と知らない4年間とでは同じ4年間でも充実感というか輝きというのか、異なる時間の過ごし方となります。

釣りでもサーフィンでもSUPでもライフセービングでもヨットでも海を使いものであれば何でも良いと思います。

「あ~、早くやっとけばよかった」と後悔することのない学生生活を送ってください。

海に住む4年間

私達マリブポイントは学生達が勝浦での生活を価値ある時間となるためのお手伝いをいたします。

« Older Entries