Posts Tagged ‘ガジュマル、フィージョア、月桃、マリブの庭、勝浦宿泊、勝浦市、勝浦素泊まり、ホテル、ビジネスホテル、ワーケーション、リモートワーク、’

植物園化してきたSHOP

2022-01-09
マリブボタニカルガーデン

お店の良いところの一つは日当たりです。

南向きなので朝から夕方まで日があたりっぱなし。

だから店内の植物が良く育つこと。

植物担当大臣はヨガの朋子先生。

朋子先生は昔から植物が大好きで得意。花屋でアルバイトしていたくらい。

私には種類や育て方はさっぱり。

この植物たちのおかげか店内は加湿器なしでも適度な湿度を保っています。

今年の夏にはえらいことになっていそうです。。

2/1からの激得情報!!

2022-01-08

勝浦湾を独り占め。

海を見たくなったらマリブポイントに泊まるが一番!

洋室からの海

ウィリアム モリスのウォールペーパーがヨーロピアンな洋室からはベッドに入った状態でも海が一望。

しかも、快適な眠りをお約束する「コアラマットレス」で心地よい時間を。今は太陽が海の上を通過するので日中はちょうど足元に日があたりポッカポカで昼寝したくなります。

和室からの海

琉球畳とヒノキを使った和室のもう一つのこだわりは、座ったままでも寝っ転がっても海が見えること。

海から逃げることはできません。どこにいても海が見えます。

和室はご家族やグループに人気です。朝がとっても気持ち良いです。

ここで本題。

2/1~勝浦・マリブポイントでは激得なサービスが行われます。

◆2/1~3/10 「千葉とく旅キャンペーン」

 お一人様3000円~5000円の割引で宿泊可能。更に!平日宿泊限定で町で使える2000円分のクーポン券をプレゼント。マリブポイントでのお土産購入にも使えます。

 注意:キャンペーンは1/6からスタートしていますがマリブポイントは「じゃらん」からのご予約のみ対象となるため2/1からとなります。

◆2/1~3/30「春の勝浦・食でおもてなし」プレミアムキャンペーン

 500円で2000円分のクーポン券を一人2冊まで購入可能。市内飲食店でご利用になります。マリブポイントでは地酒「東灘」やコーヒーなどに利用可能。

◆2/1~3/31「超PayPay祭り」PayPayジャンボ

 期間中にPayPayを使ったお支払で1等は全額、2等は5%、3等0.5%バックされます。

 *チャージもしくはヤフーカードのみ対象。

◆2/9~4/5 「じゃらん春SALE」

 期間中マリブポイントへのご宿泊がお得になっています。

 ご予約は「じゃらん」サイトからのみが対象となります。

どうですか!!!

お得が盛りだくさんの2月、3月。

2/25~3/3までは「勝浦ビッグひなまつり」も開催予定。

マリブポイントへご宿泊のお客様の夕食はマリブポイントが市内飲食店であればお送りいたします。

早春の南房総勝浦を楽しみに来てください!!

ダブルとシングルのベッド。コアラマットレスが安眠をお約束
リモートワークも快適リゾート風に
和洋室ともにバルコニーが快適すぎ
和洋室ともにオーシャンビューバス

ご宿泊その他サービスのお問合せは

0470-64-680

contact-us@malibupoint.net

マリブの庭2021冬

2021-12-23

冬もいよいよ本格的となってきました。

今週末の冷え込みは厳しいようでここ勝浦でも最低気温0度、最高気温8度という予報。

初氷になるかもしれませんね。

マリブポイントもここに引っ越してから半年が過ぎ、「マリブの庭」の植物たちも初めての冬を迎えます。

マリブの庭

新しくなったマリブの庭の植物のほとんどは旧マリブから移植したものです。

4件となりに越しただけなので生育条件はほとんど同じ。違いといえば以前よりやや潮風が当たらないことと日当たりが良くなったことくらい。

シダも育つ

日陰ではシダ植物も育つ。

育ってきたガジュマル

庭にはいくつものガジュマルがありますが、これらは沖縄の従妹が送ってきてくれたもの。

育つにつれガジュマルらしく髭のようなものが出てきました。

ガジュマルの髭

大きくなるにつてさらに髭が伸びてきます。南国にあるような大きなガジュマルになるには何年かかるのか。

ストレリチア 極楽鳥花

これも移植したストレリチア。

移植に弱いので今シーズンは花はつかないかな。南国の花のようですが南アフリカの花なので乾燥や寒さに強いのです。

夏以外に花を咲かせます。朋子先生の実家で栽培しているものをいただいてきました。

大好きな果物フィージョア

そしてこちらはニューフェイス。

私も大好きな果実をつけるフィージョア。フィージョアは雄雌必要らしいけど、これは1本でも身をつける種類。実をつけるにはまだ時間が必要ですが、一度実をつければ毎年甘い果実を食べることができます。

潮風にも強いので楽しみです。

名前忘れた

こちらはカリフォルニアなのでよく見る植物。ヤシの仲間ですが名前は忘れました。

とても見栄えがして赤だから差し色になります。庭に色どりを加えるにはピッタリです。

月桃

南国ではお馴染みの月桃は良く食べ物を包むのに使われています。夏にはとてもカワイくて良い香りのする花をつけます。冬で葉がこおってしまわないか不安です。

月桃の隣にニョキっと生えているのはパパイヤです。

パパイヤは寒さに強いので関東でとても良く育ちます。実もなるので来年には実をつけるかもしれません。

ハイビスカスにブーゲンビリア

こちらは南国を象徴するブーゲンビリアとハイビスカス。

個人的にはハイビスカスよりブーゲンビリアが好きです。フェンスを使って大きくなれば素敵。

ゆうちゃんの庭でもあります

太陽に当たり気持ちよさそうなゆうちゃん。

亀は太陽光がないと育ちません。ソーラーシステムで動きます。だからお日様がたっぷり当たる環境が必要。

で、これまたアフリカの亀なので寒さも暑さも大丈夫。湿気は嫌いのようです。

来年にはパーゴラを設置する予定です。

パーゴラには様々な植物をはわせて立体的な「マリブの庭」を作りたいです。

2階の客室から美しい海と緑の庭を見ることができるようにしますよ。