Posts Tagged ‘サーフィン、学連、NSAA、サーフボード、マリブポイント、勝浦、千葉’

10月ですが水着です

2023-10-02

今日は10月2日。

今年の暑さを考えれば当然なのかもしれませんが、水温は夏より高くお日様があれば、今日もSUPは水着で楽しめています。

途中には暑くて皆さん泳ぐほどに暖かい海。

ラニーニャが続いていたのでこの暖かさを忘れていました。今年は久しぶりのエルニーニョで海水温は高く、それもしばらく続く見込み。

今年の冬は高海水温で暖冬のようです。

今年はまだまだ海遊びを楽しめそうです。

海水は水温上昇で透明度を増してきています。熱帯魚も沢山いますよ。

SUP体験 勝浦でのベストシーズンは9月~11月

2023-08-07

前回は9:30便をおススメする理由をお伝えしましたが、今回はここ勝浦におけるSUPのベストシーズンについてです。

ベストシーズンはずばり9月後半から11月中旬です。

これらの写真は9月末と10月の写真です。

だんだん日没が早くなるころ、太平洋でギラギラさせていた太平洋高気圧は疲れを見せて、湿った空気は乾いた空気へと入れ替わってきます。

そう!南風から北風へと変わってきます。

北東の風は海の濁りをとり透明度を高めてくれます。

合わせて水温を上昇させます。9月末でも水温は23度くらいあります。

空気が乾いてくれば空の青さが増してきます。

空が高く青くなれば、海はその空を映し出します。

★高水温

★北東風による透明度UP

★乾いた空気で青空が強烈

熱帯魚も9月くらいからが最も多くなります。

私がこの海を毎日見続けて早10年。

最もキレイなのは11月の朝だと思います。

9月はまだまだ水着でいけます。夏に来ていただいたお客様には是非10月の海を楽しんでいただきたいです。

勝浦のベストシーズンはこれからやってきます。

皆様準備しておいてください!!

夏本番!とはいえ涼しい勝浦

2023-07-10

各地で猛暑となり地獄の暑さとなってきた夏本番!

しかし勝浦は30度に達しない。

降り注ぐ光は夏そのもの。

でもひんやりとした心地良い風がとにかく気持ちよい勝浦の海。

ここ勝浦は「猛暑日知らず」でおなじみとなっていますが、来るお客様が口をそろえて涼しいと言ってくれます。朝晩は寒いくらいです。

海水は適度に冷たくてとっても気持ちよい適温です。これ以上熱くなるとのぼせますね。

写真は今朝と4日前のものです。ウエットスーツは不要です。

「いちいち気持ちい勝浦」潮風にあたりながらビール飲むだけでも気持ちよいですよ。

なつ、ナツ、夏 始まっています!!

2023-06-30

今年は数年ぶりのエルニーニョの夏。

ということは勝浦は空梅雨の可能性が高いですね。実際、ほとんど雨は降っていません。

ラニーニャだったここ数年は雨続きの梅雨でしたが、今年は青空の多い梅雨を迎えています。

梅雨時期は雨が降らなくても風が吹きにくいので、いつもいけない場所までSUPで漕いじゃいます。

また、日中は水の少ない時間帯が長いので海底も良く見えてすっごくキレイです。

水温も上昇し、天気が良ければもうウエットスーツは不要となっています。

朝は毎日ウミガメを見かけます。ウミガメ見たい方は9:30便がおススメ便となります。100キロ超える大きなウミガメからお盆くらいの小さなカメまでいますね。

海底はご覧の通り。

サンゴイソギンチャクは毎年その規模を拡大しています。スズメダイはまだ少ないですね。

勝浦では夏がとっくに始まっています。

小学校の団体や企業の社員旅行など、海を使った団体プログラムも6月は3団体実施。いずれも天候に恵まれ大盛況、大はしゃぎの1日となりました。

サーフィンレッスンも好評開催しております。

今のところ毎週、水曜・土曜・日曜の①10:00~②14:00~で開催しております。SUP体験した方には是非サーフィンも!とおススメしております。

なぜなら、SUPとサーフィンは全くことなく楽しみ方です。そしてサーフィンは皆様が思っている以上に簡単です。

是非この夏は勝浦の美しい海、マリブの海でサーフィン&SUP体験を仲間やご家族でお楽しみください。

ご予約お問合せは

0470-64-6480へ

DA FINにKICKS入荷!

2023-06-12

足ヒレを使うという人はそれほど世の中にはいません。

海女、ボディーボーダー、ボディーサーファー、ライフセーバー、ダイバー、ニーボーダーと、思いつくのはそんなところです。

あとサーフィンフォトグラファー。そんなヒレ愛好家があいする足ヒレが「DA FIN」と「Kicks」。

私もライフセーバーをやっていたので足ヒレの重要性は承知していましたが、ブランドによってその特徴に大きな違いがあるとはしりませんでした。

ライフセーバーが昔から使っていたのはDA FIN。Kicksは比較的新しいブランドですがDA FINと同じ会社が作っているので品質には問題なし。

Kicksの特徴は先はラウンドしていること。より足首に不可が少ないので足首の繊細な女性は捻挫経験のある方におススメです。

とにかくデザインがカワイイ💛

とても可愛いヒレたち。

スタイルをお求めの方には是非ご愛用いただいきたい逸品です。

ライフセービング日本ユース代表の姪っ子もDa Finです。

そして私も

ウサタンです。

◆◆ボードロッカーのご案内◆◆

2023-06-05

マリブポイントではお客様のサーフボード、SUPボードをお預かりするサービスを行っております。

海へ行くのに特に労力と気をつかうのがロングボードとSUPの運搬です。

長いボードを車に入れたりキャリーに積んでストラップかけたり、SUPの場合は濡れたデッキパッドからポタポタと水が垂れてきたりとストレスが多いですね。

「海まで150歩」のマリブポイントのボードロッカー長さ14フィートのボードまで収容できます。

★現在空きスペースは4本分ございます!!

月々7,260円でパーキングとシャワーもご利用いただけます。月極パーキングだって5000円するのでとてもお得です。

もちろんボード洗い場もございます。

海遊びの後は、気持ちの良いお庭でビールやコーヒータイムをお楽しみいただけます。

台風シーズンだけ長いガンボードを預けるなんてのも良いかもしれませんね。(3カ月~)

またボードロッカー利用者様だけの特別な特典もございます。

ご興味ある方はお気軽にお問合せください。

℡0470-64-6480

📧contact-us@malibupoint.net

中古ボード出ました

2023-05-27

これからの季節、海で遊ぶには道具があるとより楽しさが増してきます。

そこで中古ボードのご紹介です。

サーフボードから

◆VAMPIRATE ¥55000

こちらのサーフボード。ノーズをちょん切ったような形をしておりますが、これでいてハイパフォーマンスミニボードです。

長さは5’2”と短いですがボリュームはありますので中級者の75キロくらいまでが適正かと思われます。カラーがブラック&ホワイトのモノトーン。少しモードが匂う逸品はオーストラリアからです。

さらにこれだけはフィンが付きます。私このフィン見たことありませんでした。FCSの第一世代のウッドキールフィンです。

このフィンだけでも欲しい方いるのではないでしょうか。

◆3Surfboards ISO ¥45000

こちらは私がのっていたハイパフォーマンスショートボード「ISO」5’10”となります。

私がこのボードに乗っているとこと見たからもいるかと思いますが、私はこのボードのおかげでサーフィンが30%レベルアップしたと自負しております。

特に勝浦のリーフブレイクにおいては抜群のスピードとコントロール性を発揮してくれます。今回何故里子に出すかというと、ボードが増えてしまい収納に困ってしまったからです。

フィンはミックファニングのLをつかっていました。

◆3Surfboards ハイパフォーマンスSUP  ¥148000

こちらのSUPはバリ島の良い波でSUPサーフィンをするためにデザインされたウェーブ用ボードです。

長さは8’0”あるので80キロまでならいけるはずです。特にオフザリップなどの縦のアクションがしやすいボードとなります。フィンはFCSⅡの5プラグなのでクアッドで抜け感を楽しむにも良いです。

◆KAZUMA  TANTO ¥180000

SUPサーフィンといえばKAZUMA。こちらは短刀=TANTOというウェーブモデル。

完全にクアッドモデルなのでルース間をお楽しみいただけるボードとなります。海を渡りハワイからはるばるこの勝浦へとやってきました。

レールはとてもシャープにできていますので左右の切り替えしがとても楽ちんです。

この他にも数本ありますので是非見にきて割ってみてください。

お取り扱いブランド最新版2023

2023-05-13

マリブポイントはアクティビティと宿泊だけではございせん。

1階はSHOPで海で使うもの、海に似合うものをセレクトして置いています。

今回はどんばブランドがあるのかをご紹介いたします。

<WEAR>

・MALIBU POINT・BANKS JURNAL・TCSS・RIP CURL・DEUS・G8LAND・A HOPE HEMP・ALOHA WARMEE・DA HUI

<FOOT WEAR>

・OOFOS・FREEWATERS・IPANEMA・SUBS

<EYE WEAR>

・Blenders・DontPanic・DaHui・CARV

<BAG>

・WASABI・NIXON・INUK・FCS・COTOPAXI・ARI JEWELRY・streamtrail

<宝飾品>

・SHREDBETTY・ARI JEWELRY

<日焼け止め>

・SALT AND STONE・MANDA LE・ALL GOOD

<タオル>

・MALIBU POINT×今治・LAY DAY

<CBD・コスメ>

・NUMUN・NoWLd・HARDWORKING GENTLEMEN

<香り>

・BANKSIA AUSTRALIA・Chakra・Shadhi・MarcoPolo’s Treasures・COZMIC MARKET・PADROL

<時計>

・NIXON・FreeStyle・G-Shock

<ボトル>

・HydroFlask

<OUTDOOR>

・OPINEL・VICTORINOX・HIGHMOUNT・COLEMAN

<SUP>

・3Surfboards・SAWARNA・STERBOARD・404・TAHE・SIC・Blueeq・RED PADDLE・BLACK PROJECT・Laird・Kazuma・RS PRO・JETPILOT

<SURFBOARD>

・3Surfboards・ARAKAWA・PineappleBetty’s・HARMIT

<WAX>

・SEX WAX・SURF WAX・DoubleWax・FuWAX・Magnet WAX

<サーフィン・SUPギア>

・AROMA WET・De La Coata・FCS・STAYCOVERD・BALLET・Ocean&Earth・Creature of Leisure・FUTURES・TRUE AMES・DECANT・PhixDoctor・TLS・DESTINATION・Sharkbanz・Fruition・LEUS・DA FIN・SURF EARS・baquet・Cap・DEFLOW・DEFORMASI

<ゴーグル・スノーケル>

・O.ME.R・AQUASPHERE・U.S.Divers

<ウエットスーツ>

・Rockhopper・Wavewarriars・RIP CURL・AXXE・AXXE CLASSIC・MALIBU POINT・DA HUI

<スマートフォン防水ケース>

・PRO shot(日本代理店)・AQUAPAC

<食品>

・ミチクサCAFE汽水舎・TAVA・勝浦塩・ULTRA SPICE・CoronaExtra・Heineken・Perrie・百姓こみや・ZEN

<Fishing>

・DAIWA・TACKLE HOUSE・Tenryu・ima・Waterland・Smith・JACKL・MajorCraft・VARIVAS・FUJI・がまかつ・Valleyhill・DECOY・PROX・APIA・SUNLINE・JUNP RISE

<オリジナルテント作成>

・SIGNUM

と、こんなにも多くのブランドを扱っていました。

実はオリジナルテントも作っていますよ。フードにはいろいろなプリントができて個性だせます。

近くをお尋ねに際にはお気軽にお立ち寄りください!!

営業時間

平日 9:00-18:00

土日 7:30-18:00

定休日 火曜日 *7月8月は無休

 

まだ「海開き」していない方、お待ちしております

2023-05-07

「海開き」は各海水浴場が海水浴を行ってよいですよ、と宣言するものであり、海水浴場以外の海岸にはそのような宣言はありません。

サーファーやSUPパドラー、ウィンドサーファー達にとっては1年中海は開かれています。

なので、海開きはこれからは自分で宣言しましょう。

「その日を境に海遊びが解禁され、夏が始まる」それが自分の海開き。

このGWの間にもここマリブポイントで多数のお客様が㊗海開きを迎えました。

ゴールデンウィーク前半の水温は低く我々もびっくりする水温でしたが、後半の3日からは急に水温が上昇し適水温になりました。ビーチには水着で遊ぶ子供の姿もありいつものGWになりました。

太陽が降り注ぐ砂は柔らかく暖かく気持ちをリラックスさせてくれます。

まだ海開きを迎えていない皆様、そろそろ海開きしましょう!!

海開き=SUP、サーフィン体験に関するお問合せは

0470-64-6480

SUPで癒しのサンクチュアリへ

2023-04-20

これは本日4月20日の朝のSUP散歩の写真です。

P癒しのサンクチュアリ

SUPの大敵は「風」です。風の影響を大きく受けるのでできるだけ風の影響のないところでSUPを行うのがベストな選択となります。

ここマリブは南西の風が吹くと水面が荒れとても苦労するコンディションとなります。(オンショア)

そんな時はここサンクチュアリ(聖域)へ移動。

まるで島のような場場所

関東のガラパゴス?

ここは勝浦湾の西側にあるため山が南西の風を防いでくれ、水面はキレイなまま。

さらにここは関東屈指のアマモの群生地であるため、水も浄化されいつでもキレイです。

ジュゴンが食べる草

SUPで移動できる範囲は小さいですが安心してSUPを楽しめる場所の一つです。ここだけは海の中の新緑を楽しむこができる場所でもあります。

山々の新緑が水面に映りとってもキレイな景色となります。私達スタッフもここが好きです。

気持ちよくて笑顔があふれます
水中メガネもご持参ください(レンタルもございます)
勝浦湾最南端制覇!

気象条件が良くて、漕ぎっぷりが良ければ2時間のSUP散歩でもここまで漕いでゆくこともあります。ゆっくり漕いで片道80分くらいです。勝浦の山々の新緑を見ながらゆっくりクルージング。

今日は途中でスナメリイルカの群れにも遭遇しました。

これからウミガメたちもやってくる勝浦の海で一緒に楽しみましょう!

« Older Entries