Posts Tagged ‘勝浦SUPフィッシング’

始まります。MALIBU POINT シーズン3

2021-01-31
シーズン3の幕開け

いよいよMALIBU POINTもシーズン3に突入します。

「何でシーズン3?」とお思いの方にこれまでにあらすじを。

「シーズン1 1994年」

当時私は大学2年生。学生の私は学費を稼ぐためにスニーカーショップとして現在お店のあるこの場所でMALIBU POINTがスタートします。

勝浦には国際武道大という体育大学にあるのに、若者が好むような洒落たスニーカーを取り扱うお店がなかったので、NIKE、Reebok、NB、airwalk、VISON、VANSなどを提供できるお店をオープンさせました。

当時、雑誌Fineのライターをやっていた故大野薫さんに父が声をかけてくれFineなどでも取り上げられるとともに、薫さんのススメでPineappleBetty’sのサーフボードの取り扱いもスタート。

90年台のBetty’sといえばツインフィンと逆シボレー

薫さんから「コンサイメントでいいから」と言われボードを数本預かりました。

中には「この2本はクロードが取りに来るから」と言われたボードも。(写真右の2本)真木クロードさんのボード。

とやっている内にスニーカーをサーフボードを取り扱うお店になりました。

お店の内装も全て自分達でやりました。近未来的な感じにしたかったので壁はシルバーに塗ったトタン板をはり、ギラギラシルバーの店内。

レジカウンターにはターンテーブルも

お店の奥の棚にはコールハーンのクロコダイルのドレスシューズ30万円も売るお店です。

学校もあったので店番は母がやることが多く、あとは後輩たちに押し付けて私は海にいることが多い毎日。

買い付けと称し、学生ながら毎年ハワイやオーストラリアに行き見分を広め一生懸命遊びました。

時は1995年。空前のスニーカーブームが日本を襲う。時同じくして私はオーストラリアはシドニーに。そこには日本で枯渇していたNIKEのAIR MAX達がずらりと並んでいました。

しかも見たことない限定カラーも。持ち帰れる限りのAirMaxを買い込みましたね。それをお店で販売しましたがあっという間に完売。なんてこともありました。

やがて私も4年生。お店は学生の時だけと決めていたので卒業とともに閉店。私はサラリーマンとなりました。

当日も3階に住んでいた叔父には本当にお世話になりました。今ここで商売で来ているのも叔父がこの建物を作ってくれたからです。

「シーズン2 2014年」

初代のMALIBU POINTから20年後の2014年。

またこの場所にオープンしたMALIBU POINTは物を売るお店ではなく体験を売るお店としてアクティビティ、宿泊、ヨガ教室、物販を提供します。

看板もない。何にもないお店でしたが笑顔だけはありました

今年で8年目を迎えるMALIBU POINT、色々な出会いや別れもありました。

お客様との出会いはMALIBU POINTに様座なな変化をもたらしました。

軒ができた
楽しい夏の時間は毎年やってきます
みんな大きくなりました
子供を対象としたカルチャースクールも
地元の高校生が描いてくれたシンボル
変わらぬ夕日

この場所は私もとっても愛着があり、好きな場所です。高校生の時は受験勉強をするのにこの2階に住んでいたこともあります。

そんなこの建物も40年近くたち老朽化や塩害による腐食がすすみ、取り壊すことが決まりました。

私達は次の場所を探し、これまた絶好のロケーションにその場所を見つけました。何とそこはここから4軒となり。

「シーズン3 2021年6月」

詳しいことは徐々にお伝えしてゆきます。

今よりお客様がより快適に過ごせるような工夫をします。勝浦の海の魅力は引き続き発信し続けます。

1/30 地鎮祭が終了

いよいよ明日2/1より着工です。

建築は幼稚園からの同級生で大工の友人に頼みました。

建物に関しては細かいプランは無く、できてから徐々に私はお客様で手を加えてゆきます。

いつまでたっても完成することはないでしょう。

海好きにとっての夢の国になるように。

海岸の美化と合わせて商品となるように。

MALIBU POINTの第3シーズンが始まります。と同時に第2シーズンに終わりが近づいています。

新たな使い方「ブルイクのインパクトベスト」流行るかも

2021-01-24

先日1/16にハワイに現れた大波。

水上バイクに乗るカメラマンが餌食になってしまったようですが、ここ勝浦にも恐ろしいほどの大波が来る「The Day」があります。

数年に一度のThe Day
水上バイクで安全管理

そんな日に活躍してくれるのがブルイクのインパクトベスト。

これがインパクトベスト

浮力体により体を早く水上に浮上させるだけでなく、ボードやコンクリートのように固くなった海面にタタキつけられた際に衝撃を和らげることもできます。

ブルイクのベストが他のと違うのは何といってもパドル時の姿勢のラクチンさです。優秀なパターンナーにより体を反った際に浮力体同士が接触しないようにカーブしているのでノンストレス。

これがその絶妙な背部も溝。職人技です

しかし、最近これを違った使い方で楽しんでいる方がいます。

コレ、ウエットの上から着用するとダウンベストのように暖かいそうです。

最初は防寒の為に着てみたそうですが、これが何と更なるコンフォータブルを招くことに。

私達くらいになるとパドリングの姿勢、背中を反った姿勢がきつくなりますが、このベストには胸にも集めの浮力体が入っているのでうつ伏せになると自然を方だが反ってしまうのです!!

だからパドリングの姿勢もラクチン。

まとめると

①まかれた時の体の浮上が早いので安心

②ハードワイプアウト時の身体への衝撃、ダメージを軽減

③ダウンベストのように暖かい

④パドルの姿勢を楽にしてくれる

とこんなに良いことがあります。

更に価格ですが19000円とお求めやすい価格。

この冬、流行の兆しあり!!

こちらのジャケットは3色展開です。ブラックの他にイエロー明細、なんとも言えない派手派手があります。

海に不安な女性にもいいですね。

マリブポイントでは1着よりお取り寄せいたしております。

FISHING CAP 登場

2021-01-23

最近ではマリブポイントの周囲でも釣りをする方が増えてきています。

釣りの最大の魅力は「一発がある」というギャンブル性ではないでしょうか。

その一発の為に、道具をそろえたり、仕掛けを工夫したり、You Tubeで勉強したりと、そんな時間も楽しくなってしまいます。

ラッキーアイテムに

「釣れなくてもいいの。釣りをしている時間が楽しいから」ということを聞くこともありますが、釣れたらもっと楽しいはず!

釣れない時間は地味です。

でもそんな時間をハッピーにするアイテムがあったら私達は釣りをより楽しむことができます。

ハッピーアイテム

サーフィンも一緒だと思います。

波がプアでもお気に入りのボードとウエット着ていれば海の上ではハッピータイム。

だからデザインにはこだわりました。

普段使いとしても恥ずかしくない。というのはマリブポイントのポリシーの一つです。どこぞのスポーツメーカーと一緒です。

皆さんのビーチライフがハッピーでラッキーにあふれることを願って作っています。

だから釣り以外の方にもハッピーアイテムとして使っていただきたいです。

これを使ったみてハッピー&ラッキー体験を感じたら是非教えてください。

皆様のハッピー&ラッキー体験をお待ちしております!!

どこかにマリブポイントからのメッセージがかすされています。

ランカーシーバスが戻ってきた!

2021-01-21

ここ3年くらいは房総から丸スズキがいなくなったといわれるほど、シーバスを見かける機会がありませんでした。

私だけなのかもしれませんが、釣れてもセイゴ、フッコ。

それが昨夜久しぶりに大物を目にすることになりました。

ついに釣りあげたランカーシーバス

お客様が釣ったのは80㎝は超える大型の丸スズキです。

メジャーがなかったので計測はしていませんが、おそらく82~84㎝くらいあります。

丸々と太ったシーバス。

見事な体格

かつて3夜連続で90UPを連発した時もありました。

私は97㎝を釣り上げたこともありました。

これがまたいるとなると、やる気がでてきます!!

良い顔つき

今年こそはメーターオーバーかも。

修学旅行や企業研修もマリブポイントで!

2021-01-08

いつまで続くのか「コロナ禍」。

色々なことに制限がされてしまう昨今。やれること、行けるとこ、できることに制約があります。

こんな状況でも止められないのが時の流れ。

千葉県内の修学旅行も

アルバイトでもおなじみのアカネさんも今年1/10の成人式を楽しみにしていましたが、コロナにより延期。

今月末に予定していたJR千葉駅でのイベントも中止。

だからと言ってそこで時間を止めることはできません。

限られた状況と環境の中でコロナの手から逃れながら楽しむことが、これからのレジャーのスタンダードになりそうですね。

海の上では3密もなし

今後はますます屋外でのレジャーが求められそうですね。

そこでマリブポイントからの提案は「海の修学旅行」「海の研修会」です。

海の上なら感染のリスクは少ない。

実施後のシャワー、入浴はホテル三日月のスパがあります。

マリブポイントではこれまでに、100名規模の企業研修や修学旅行をお楽しみいただいております。

100名超えるとオーダーメイドとなります。

SUP、MEGA SUP、サーフィン、ビーチヨガ、砂の芸術、ビーチクリーン、ビーチバレー、SUP玉入れ、SUP綱引きなどを組み合わせ全員が楽しみを共有できるプログラムを提供しております。

大盛り上がりのMEGA SUP

感染対策だけでなく、安全面でも勝浦ライフセービングクラブの協力に協力をいただいております。

「海の大運動会」やってみたいですね。

SUPボードやサーフボードを使った種目、ビーチエリアでは宝探しや砂山競争、そしてリレーなど。青空の下で思いっきり楽しみたいですね。

マリブポイントではご要望、ご予算に応じてプログラムを作成いたします。お気軽にご相談ください。

ローカルモーションのミッドレングス(中古)

2021-01-07

こちらはハワイのローカルモーションの中古ミッドレングスボード。

マリブでも調子良さそう
テールは絞ってありますね

こちらは1本あると海での楽しみが増す1本。リペア箇所は多数ありますが、十分乗ることはできます。

多分1990年中盤くらいのボードでしょうか。

見たことないロゴです。

7’6”×21 1/2”×3”

飴色に焼けて雰囲気のハワイです。

フィンは

トライのオンフィンです。ちょっとかさばります。

価格は税別20000円。

持っていてもいいですよね。

海辺のリゾート勝浦にある国際武道大学のCM

2021-01-05

勝浦には様座なな個性がありますが、この国際武道大学もその一つ。

1984年に建学され今年で37年目を迎える大学としてはまだ若い大学です。

私はその10期生。

学部は体育学部のみで武道学科と体育学科に分かれます。私は体育学科。

当時からサーフィン同好会はありました。学生サーファーの数も100名をゆうに超え、学生たちはみんなサーフショップでアルバイトすることがお約束。

サーフィン同好会は一昨年「部」に昇格し、今ではサーフィン部となり部員も10名を超えています。

サーフィンをする上で日本で最も環境の整った勝浦にある大学です。学生選手権でも上位入賞者もいます。

私が国際武道大学です

こちらはYou Tube CMです。

出演しているのは学生ライダーのアカネさん。サーフィン部の副キャプテンです。

現在女子部員も3名います。

サーフィン部に入部しなくても良いので勝浦で4年間を過ごすからにはサーフィンくらい覚えて帰ってください。

新年明けましておめでとうございます

2021-01-03
マリブのお寺から見る元旦の朝日

新年あけましておめでとうございます。

とても穏やかな正月を迎えている勝浦です。毎日太陽があり風は弱く、暖かい三が日。

そして毎日サーフィンできる波がある。

毎日胸くらいのファンウェーブが続いています

波は上げにかけてサイズアップし毎日胸くらいのファンウェイブが楽しめています。夕方にはいつも無人となります。

私達しかいない初詣

今年はコロナウィルスの感染予防のため、初詣も挨拶やお札の販売などもなく、お参りするだけのシンプルスタイル。

しかも境内には我々しかいない。

その後清澄寺へ

この通り人はまばら

清澄寺も参拝客はほとんどいませんでした。

さみし気な金突堂
神秘t気な仏舎利塔

仏舎利塔にいたっては無人。

とても静かで荘厳な雰囲気。

ここには釈迦の小指の骨が祭られていると聞いたことがあります。

これが新しいスタンダードになるのかな。

今年は我が家でも人は集まらず家族だけで過ごすお正月。どこにも行かず。

行くとしたら下の海だけ。

海もガラガラです。

毎日胸肩の波があるのに。

2021年。

早くワクチンと治療薬が世に出回り、風邪レベルになることを願っています。

いつならこの時期は南の島へのエスケープを考え、楽しみでワクワクしている季節が今ごろ。

ハワイ、インドネシア、オーストラリア、アメリカ、スペイン、ポルトガル、アフリカ、タヒチ、モルディブ、フィージー、台湾、スリアンカ、アフリカ...

行きたいところは沢山あります。

また再び自由を獲得したいものです。

今年も大人気のHEMP SOCKS。ウール混は入荷待ち

2020-12-26

今年も靴下の季節がやってきました。

毎年リピーター続出のこのHEMP入りのソックス。

今年はこちらのウール混が入りました。しかし、すぐに売り切れてしまいまいました。

ウール&ヘンプ混ソックス

メンズはまだございます。

また入荷したらお知らせいたします。

クリスマスも終わり後は年越しです。今年の年越しの天候は荒れそうです。寒さと感染にお気をつけください。

本州で最も遅い紅葉「梅ヶ瀬渓谷」

2020-12-02

もう12月。

世の中ではすっかり冬モード。しかし、ここ南房総は本州でも最も遅い紅葉の地。

それだけ暖かいということ。

水と紅葉

昨日12/02にマリブから車で40分ほど山に入ったところにある養老渓谷。

その中でも紅葉のトンネルで有名な「梅ヶ瀬渓谷」へトレッキングに行ってきました。

ピークにはまだ早い
海から離れ山からの空

ここ梅ヶ瀬渓谷は片道1時間ほどのトレイルルートが小川沿いに続く。

緑と苔と紅葉に癒される60分は本当に気持ち良い。

水は美しく冷たい。それが淡水

キレイでしたが紅葉にはまだ早かった。

それでも酸素の濃い山や美しい。

木漏れ日。海では感じることのないものの一つ

おそらく今年は10日ほど早かったかな。

来週末くらいが良さそうですよ。

海から離れても大自然はいつも気持ち良いものです。身体の隅々まで酸素が行きとどいた感じがします。

今回最もお気に入りの写真

本州で最も遅い紅葉はまだこれがらが見ごろを迎えますよ。

« Older Entries