Posts Tagged ‘SUP、SUPスクール、SUPレッスン、SUPサーフィン、SUP勝浦、マリブポイント、マリブポイント’

バリ旅(旅立ち編)

2024-03-04

私達の旅にも終わりが近づいてきました。

ここに来て気づいたことがあります。

それはというと「ナシチャンプルーでよくね!」

私は以前から数回食べているナシチャンプルーですが朋子先生はこれまで食べてことはありませんでした。いつも気になっていたナシチャンプルー、ガイドのマデさんがいつも食べていました。

300円くらいのナシチャンプルー

ウルワツにあるWarung Localというお店に入りました。そこではいわゆるイケアカフェスタイルでまずお米を黄色・茶色・白から選びます。

そのあとはショーケースに並んだ様座ななお惣菜から自分の食べたいものをプレートに乗せて、会計というシステム。

鶏肉、牛肉、豚肉と肉3種はどこでもあります。そして野菜のバリエーションが豊富です。しかもいずれも美味しいです。野菜不足を感じたらチャンプルーがおススメです。マデさんは3食チャンプルーといっていました。

これには朋子先生も大満足。特にベジタブルカレーはどこでも美味しいですね。

旅の最後になり毎食ナシチャンプルーとなりました。

安くて美味しいWARUNG LOCAL

ナシチャンプルーを楽しみクタへ。

途中に市場調査のため流行りのサーフショップ視察。

人気のDrifter Surf Shop Cafe&Gallery

サーフボードも沢山ありましたが、レディースウエアやアクセサリーが充実したサーフブディック&カフェです。ゲストはやはり女性が多くカフェで冷たいものを食べたり、水着やアクセサリーを選んだりと楽しそうでした。

価格はというとサーフボードは人気ブランドのクリアーショートボードで90000円ほど。オルタナ系・ミッド系だと150000円~200000円と日本と大差なくなっている感じです。ボード買えば多分リーシュとかデッキパッドはおまけしてくれるのかな。

昨年来た時は60000円くらいだったので大幅値上げしています。

さらに驚きは!

SEX WAXが800円!
6リーシュが9500円!

輸入品の価格が尋常ではありません。

チェニンガンでホテルのマネージャーから「子供たちがサーフィンやってるからワックスがあったらほしい」と言われたのですがこんなこと言われたのは初めてで「?」でしたがその理由がわかりました。

現地調達なんでできません。日本から持って行かないと高くついてしまいますね。

帰るときにはマデさんとコマンにリーシュとワックスを置いて帰りました。

このお店ではウエアやサーフボードを見ている方よりアクセサリーや小物、お土産を見ている方のほうが多かってです。海の中でも女性率を考えると女性を大切にするお店が求められてきそうな予感です。

帰りのガルーダ(0:20発)のことを考え私達は空港近くのホテルをとりました。Solaris Hotelを予約。空港近いし、街も近い好立地。

32時間ほどの滞在だったので安い部屋をとりました。案内されたのは2階。

部屋に入ると湿気の臭いとソファーやシーツからは汗の臭いが。消臭剤をつかっても臭いはとれず、滞在を断念。30分もしないでチェックアウト。

Solarisから2ブロックほど先に昨年滞在したPalm Beach Hotelをその場で予約し移動。このホテルは古いですが清潔で広いホテルです。プールも良さそう。

ホテルのプールはどこも深い

このホテルで最後の時間をのんびり過ごします。ゆっくりプールを楽しみ夜は町へ繰り出し人気のワルンで食事。街だから歩いて行ける範囲になんでもあります。

食後朋子先生はいつも大好きアイスクリームMAGNUMをコンビニで買い満足。このMAGNUM、日本でも買えないかと探したのですが日本に代理店がなく購入できません。イギリスが本社で全世界で最も売れているアイスクリームでタイやベトナムにはあるそうです。価格は日本のアイスクリームと同じくらいです。

最後のサーフィントレーニングはこれも久しぶりとなるスランガンへ。

船の出るサヌール

途中に昨夜到着した同じ日本人の島津さんを合流し、サヌールを目指しました。

島津さんとマリブポイントととはご縁があり元スタッフ達がバリでお世話になっていた方です。私は初対面でした。

サヌールからジュクンと呼ばれる小さなボートに乗りスランガンへ。ゆられること15分ほど。

そこには想像を絶する光景が。

その日はピークが2つあり、それぞれに50人ほどのサーファーの姿がありました。その多くがサーフィンスクールの生徒さん。

私達はあっけにとられていましたが、ここに来てマデさんはやる気まんまん。

スクールの大半は韓国からのツーリストです。若い男女です。

男性も女性もフード付きの長袖ラッシュガードにレギンス、リーフブーツのない方は白いスニーカーを履いています。これなら完璧に紫外線に当たらずに済みそうです。

サーフィンはというとカオス。

どんな波でも複数がテイクオフ。インストラクターはテールをプッシュするから逃す波はありません。

そんなんで最初の1時間は完全に戦意喪失。端っこでたまにくるセット狙い。

それが9時くらいになると一斉にボートに乗り込み、SA YO NA RA。

紫外線が強くなる前に撤収!

その後は空いた海でのびのびサーフィン。今までで一番乗れたスランガンかもしれません。これまでスrンガンは苦手なポイントでした。多分ボードのせいです。

2時間でお腹いっぱいとなり、私はホテルへ。島津さんはその後も2時間入ったそうです。タフですね。

夕暮れ、最後の夕日をじゃらんじゃらん。ようやく風が吹き出しました。

こうして私達の研修は終わりを迎えました。

旅の間に日本人と会うことはほとんどなく、どちらかといえばヨーロピアンを過ごすことの多かったバリ島。

いつ来てもその熱気に圧倒され、多国籍文化から多くの学びを与えてもらえるバリ島。

今回のミッションは、今年10周年を迎えるマリブポイントの10周年記念バリツアーの下見です。マリブポイントにはショートボード・ミッド・ロングボード・SUP・ヨガ・美容・お買い物・グルメと様々な目的をお持ちのお客様がいるので、できるだけ全員が同じように楽しめる旅を求めています。

今回の旅を経て献立は出来上がりました。

さっそくこの冬のチケット価格も調査しました。現地ではパーティー会場となりえる場所を探し、移動の車の手配、ガイドの手配の確認もとれました。宿もOK。

日程は11/23発もしくは12/1発の8日間の旅。

サーフィンだけじゃないのできっと楽しい旅となりますよ。

最後に今回もお世話になったマデさん、コマンありがとうございました。

島津さん空港までお見送りありがとうございました。

See you next trip in Bali!

バリ旅(Bali Safari編)

2024-03-01

船の時間まで余裕があったのでバイクで島一周ツーリング!

何度も走った道ですが風がとても気持ち良いです。毎回これをやってしまいます。

スーパーロングなマングローブの種
ドラゴンが潜むマングローブ

島の端っこにありマングローブ林では、SUPでマングローブ林をめぐることもできますが、2点注意が必要です。ガイドがいない場合は、迷子に注意。

ガイドがいた場合でもウォータードラゴンに注意。1m超えるトカゲがいます。嚙まれたらすぐに病院へ。

映え写真がとれるポイントが多数ある島

こんな絶景ポイントも。

この荷物が船に乗ります

我々を乗せたスピードボートは何と定刻通りにレンボンガン島を出発。

帰りはガイドのマデさんの計らいで風の気持ちよい2階席でクルージング。毎回持参するモバイルWifi「Wifi BOX」はどこにいても活躍しれくれます。洋上では特に調子よい。

Bali Zooの次はBali Safari

ボートは無事サヌールへ到着。

軽くシーフードを食べて、次の目的地「Bali Safali」へ。このサファリは空港にも広告が沢山でていましたね。ツアーに組み込んでも良いかと思い視察。

場所はサーファーにはおなじみのクラマスのすぐ先チュチュカンにあります。

チケットはインターナショナルプライス?大人1名6500円ほどです。ショータイムは15時くらいまでなので間に合いませんでしたが、とりあえず行ってみることに。

写真ではわかりませんが巨大ガネイシャ

エントリーするとすぐにバスに乗り移動。そのまま園内を回るのかと思いましたが、すぐにおろされそこがスタート地点でした。

歩いて回れるエリアには猿、鳥、オランウータン、ホワイトタイガーなどを見たり、ふれあいコーナーではウサギやリクガメ、ネズミ系、ヤギに餌やりができます。この辺は日本と同じですね。

長~いインエゲン豆のようなものを

そして、ここからはサファリバスに乗り込み動物たちのいるエリアへ移動。

ガイドさんがいろいろと説明をしてくれます
水陸両方バス

バスでは女性ガイドさんが面白可笑しく動物や植物のことを説明してくれます(英語)

そしてこのバスは、池の中へ入ります。

その池には巨大なカバがいました。これはびっくりです。

バスはカバのすぐわきを通ります

カバをこんなにまじかで見たのは初めてです。よくカバに人が襲われると聞きますが、これにおそられたら覚悟が必要です。

キリンは美しい
オスはどこだ?
固そうな体

約30分くらいでしょうか。園内をバスで移動。

様々な動物達が暮らしています。そして、このサファリ内にはホテルがありバルコニーから動物達を見ることができます。

Bali Safaliでは宿泊の他にも夜はナイトサファリやエンターテイメントショーなども行っていて昼も楽しめそうです。

私達は2時間くらい滞在しました。それ以上は暑くて無理でした。

日本のサファリパークと大差はないと思いますが、沢山あるお土産ショップではエアコンがなくそこが一番暑かったかな。

個人的にはBali Zooのほうが色々楽しめたかな。

17時となり私達はこの度のハイライトと言ってもよいであろうウブドへ。

ウブドへは何度も行っていますが宿泊するのは初めてのこと。とても楽しみです!

バリ旅(チェニンガン島編)2/12-15

2024-02-26

今年もこの季節が来ました。

いつもより少し早い研修の旅となりした。

完璧なロケーションのチェニンガン島

今回も使う飛行機はガルーダインドネシアの直行便です。

成田発11:00なので私達は朝6時に勝浦を出発し余裕をもって9時くらいに成田空港第1ターミナルに到着。到着後とても便利なモバイルWiFiを受け取りにモバイルカウンターで。今回もWifi Boxを使いました。これはとても便利で安いです。

冬から夏へ着るものが難しい

チェックインしカウンターに荷物を預けて搭乗口へ。他にもボードを持った方がいましたが皆さん長いボードをお持ちのようでした。私はショートボードだけでしたのでちょっと不安。

時間に遅れることなく出発でした。

1年ぶりとは言え、雨季真っただ中のバリ島は初めて。不安と期待を胸に。

機内では映画3本を見てしまい、フライトはあっという間に感じました。もちろん白ワインをいただきながら。

現地時間の18時前にングラライ国際空港に到着。機内からそとに出たとたんにもわっとする湿度の高い高温空気にバリ島に来たことを実感。

昨年との違いはワクチン接種証明がいらないこと。税関の申告は紙がなくなり事前にWEBにて申請しQRコードをもらいそれを見せるだけ。e-voaといったかな?

とはいうものの、VISAを支払いためのカウンターは長蛇の列。ディズニーランド並みの40分~50分待ち。これが結構疲れます。

ようやく全てをクリアーし出口へ。そこではガイドのマデさんがいつもの笑顔で待っていてくれました。ボードを担ぎすでに汗だくの私。

車に乗り込み、すぐに腹ごしらい。

毎度毎度のNAMBA

バリ島で飲むビンタンはふた味違う

お店はいつものNanbaというワルン。

そしてこの時を待っていました。BINTANGで乾杯!!

バリ島で飲むビンタンは日本とは別物に感じました。エアコンがなく湿度の高い熱い空気の中で味わうビンタンは現地でしか味わえない美味しさでした。

食後はサヌールにあるホテルにチェックイン。何故サヌールかというと翌日の朝一でジェットボードでレンボンガン島へ渡るので港に近い宿にしました。

部屋に入り荷物をほどきレンボンガンに持ってゆくものと置いてゆくものを仕分けしビンタンの余韻をのこしたまま早々に消灯。

よく朝予定通り7時にマデさんが迎えに来てくれました。

コロナの最中にできたボート乗り場は立派です。

船乗り場にはヨーロッパ人、韓国人、中国人、インドネシア人、アメリカ人、オーストラリア人など沢山の人が船出をまっていました。日本人はガイドらしき人がいましたがそれ以外は見かけません。

どこでも巨大なクロワッサン

待っている間に朝食を。特大クロワッサン。

ボートに乗ること40分。

雲は晴れ、青い海が広がります。

レンボンガンブルー

ボートは砂浜に着岸。みんな膝まで海につかりながら下船。これがアイランドスタイルで私は好きです。

私達の目的地はレンボンガン島の隣の島「チェニンガン島」です。チェニンガンとは橋でつながっているものの車が通れる幅がないので徒歩かバイク、船でしか渡れません。私達はすぐにバイクを借りてチェニンガンを目指しました。

真剣勝負な橋

こんな橋だからバイクですれ違うのも大変。バイクは120ccくらいです。普段運転していないと怖いですよ。

バイクで走ること15分ほどでチェニンガン島にある今回の宿「THE PALMS CENINGAG」に到着。

チェックインは14時。到着したのは12時半。

話をすると部屋の準備できてるからいいよとのこと。お言葉に甘えて部屋にチェックインし、そのまま宿でランチ。

部屋はバンガロータイプ。天蓋付きベッドにエアコン、ホットシャワーのでるバスルームと十分な設備。部屋からは海を見えます。

ベストプレイス THE PALMS CENINGAN

広いウッドデッキからは目の前の波や海が見えます。パラダイスとはここのことです。

そして欠かせないのがインフィニティプール。

ロータイドとなるとドライリーフに

バリ島に来て2日目にしてパラダイスに出くわしました。これまで泊まったバリ島のどのホテルよりパラダイス感が高い宿です。

食事もオーダーしてから出てくるまで時間はかかりますが、そこは丁寧に作られているから仕方なし。インドネシア、アメリカン、メキシカン料理がありどれも美味しい。私達の口あいます。

水かあれば歩かずにエントリー

私は早々サーフィンしに海へ。

ポイントへはホテルのプールから下に続く階段があり、階段を下りたらポイントです。最高の立地。

プールから階段で下に降りれます
沖縄みたい
今回大活躍のISOモデル
磯遊びもできます

干潮になると磯の上をしばらく歩かないと海にたどり着きません。

波はあっという間に頭くらいのサイズとなり、人は10人ほど。ポルトガル語、英語、ドイツ語などこれまた様々。

私はおろしたてのサーフボード「ISO」で初サーフィン。サーフボードのインプレッションは後程詳しく。

左側にある崖にぶつかって割れてきます。テイクオフは緩めですが波は早いブレイクでどんどん掘れてくるタイプ。テイクオフしたらどんどん前に走り波を遅くなったところでボトムに降りてアクションを入れる波です。ポイントに名前があるかわかりません。

1時間くらいしたら急に波がなくなりました。潮止まりでした。

初日なので軽めで海から上がり宿へ戻り、ビンタン&プールタイム。

一緒に滞在したドイツ人夫妻。4月には桜を見に日本へ来るそうです

私達以外にドイツからご夫婦が一組。世界中を旅しているとのこと。

4月には日本に来るそうです。素敵なご夫婦。勝手にヨガ仙人と呼んでいました。

プールでゆるゆるしていると波は再びヘッドハイ。

この日はレンボンガン島にある他のポイントはフラット波無しでした。このポイントは潮の上げ下げで波が立つようです。1日の間にフラットの時間とヘッドハイが交互にやってきます。

素晴らしい!

美しい夕日が約束されてるこの島では夕日を見ながらのディナーがおススメです。

今回も食事も美味しくロケーション最高の「SEA BREEZE CENINGAN」でディナー。

SEA BREEZE CENINGANからの夕日
2時間楽しめる夕日

まるで映画の1シーンのような美しい世界が2時間くらい楽しめます。何故か夕焼けが長いのがこの島。

美しい時間が流れます。

パラダイス

今回はとにかく風が吹かない旅となりました。

この日も風がないので暑い。

ホテルに戻ればナイトプールが始まります。みんなナイトプール大好き。

ナイトプールが気持ちよい

娘が持ってきた浮き輪が大活躍。

そして朝は鳥の声が目が覚めます。最高です。

目が覚めたら目の前が海

朝のサーフィン前に海からの空気を吸い込みながらストレッチ。

海には誰もいません。

ロータイドながら波は頭くらい。良い感じです。

朝焼けも美しい

この朝は2人だけのサーフィン。

私と昨日のいたオーストラリア人の二人。

波は余っています。私は崖のすぐ近くでセット待ち形の良い波を15本くらいキャッチ。テイクオフが遅れるとブレイクに追い付かずですが、このボード5’11”ながらひかっかりがとても速いので良いポジションをキープできました。

このボードは調子悪いそうです

海から上がった私は娘たちのサーフボードとなり踏んずけられます。

娘たちは親に容赦はしません。

はしゃぎたくなるプール

そしてプールタイム。

スノーケリングや釣りもできますね

下のビーチまで歩き海水浴。

スノーケリングにも良さそうです。

この日2/16はインドネシアでは大統領選挙。ガイドのマデさんは投票のためデンパサールへ。

国民が大統領を選べるってのはやはり政治への参加意識が異なりますね。日本では行われないのかな。

大事です

私はこの度ではこのALL GOODの日焼け止めを使用。これは全身に使えます。海の生物に無害な日焼け止めで肌を守りました。

この島最後の夜はホテルのプールサイドで過ごすことにしました。

映え写真が簡単に
美しい瞬間

インスタグラマーの彼女たちの写真撮影は意外と大変。

ああでもない、こおでもないの指示が飛び交います。

2月ですが19時まではサーフィン楽勝です
ここで暮らしたい

パラダイスでの充実した時間はあっという間に過ぎ去り、私達は次の目的地に向けて支度を整えます。

今回の研修旅の目的の一つは今年10周年を迎えるマリブポイントの記念旅行企画の下見です。マリブポイントにはSUP、ロング、ミッド、ショート、ヨガ、ビールと様々な目的のお客様がいます。

その様々なニーズに最大限お応えできる旅を企画したいです。

そのために、事前の下調べは入念に行ってきました。まず最初のチェニンガン島は想像以上の合格点。というか「もうここだけでいいんじゃない」と思えるほど素晴らしい時間を過ごせました。

サーフィンする方もしない方も十分に楽しめる場所をみつけました。

ツアーは11月末は12月頭に考えております。

次の目的地は海から離れジャングル「ウブド」へ。ウブドにステイするのは今回が初めてです。ホテルは少しラグジュアリーなところを選びました。ちょっと緊張。

来週にでもまた来たい

さよならチェニンガン島。

また来ます。

おぱんちゅSALE 開催中 今~2/29

2024-01-29

最近「そのパンツかわいいですね」と言われることがたまにあります。

マリブポイントでは着こなしで肝となる下半身=ボトムズにも注力しております。

すっきりとお尻から膝裏としてくるぶしまでの美しいラインが決め手。

今回初めてボトムズだけのSALEを開催します。

おススメはコーデュロイのパンツです。キレイなシルエットだけじゃありません。色味や温かさがポイント。

サイズは30インチから34インチ(S~L)となります。

ロングパンツ全て20%OFFでのご提供となります!!!

まだまだございますので是非この機会に!

30キロつき切りました!マリブポイント餅つき大会!

2024-01-15

マリブポイントの恒例行事の1つとなり皆様も楽しみにしている「餅つき大会」が昨日14日に行われました。

前日には朋子先生とリサさんが大量のお雑煮を仕込み、当日は朝7時から準備開始。

前日は何と雪。ここ勝浦でも少しだけ降りました。そのため、前日に準備していた椅子やテーブルはカッチコチに凍ってしまいました。

早着いたお客様達が氷を溶かしてくれてたりで何とか定刻通りに一番もちをつくことができ、そこからは怒涛の餅つきタイム。

つきたてのお餅の美味しいこと!

そして、そのお持ちは大根もち、きなこもち、お雑煮とそして板前のお客様が用意してくれたんのは何と!大量の「アンコウ鍋」。

美味しい!間違いございません!!

あん肝たっぷりで、きっと今日足に痛みを感じている男性がいると思います。

大量のお雑煮も完食!

子供たちもついたお持ちを美味しそうに食べてました。

無病息災。今年はまさにこの言葉をかみしめながら杵をふるお餅つき。

ついたお餅は過去最大の30キロ。

参加者は総勢200名。

過去最大規模となりました。

今年1年良いことはあまりなくても良いです。悪いことがこれ以上起こらないように。

おかげ様で、無事成人㊗

2024-01-08

マリブポイント末っ子の三之助。

皆様に10年間見守られながら20歳となり、成人の日を迎えました。

マリブポイントが始まった2014年。三之助は10歳とか11歳。小学生でした。

そこからマリブポイントという場所を通じて様々な人たちと出会い、様々な生き方を見てきたことはきっと彼の糧になったことでしょう。

そして、それはこれから生きてゆく上での糧にもなること間違いございません。

上2人が姉さん。姉さん達にも可愛がられ、いじられながら人格を形成。

優しい大人となりました。

このボードは彼が生まれたときにお爺さんが記念にと作ってくれたもの。しかし、このボードに乗ったのは2回くらいかな。

そんなこともあります。良くあります。

SUN-NOSUKE 太陽の男。にちなんで静寂の水平線から昇る太陽をイメージしたグラフィック。

ちなみに、彼の名前は私の祖父の名前を引き継ぎました。そして私達一族の男の名前には「三」の文字が代々使われています。

爺様 三之助

父  勇三

私  三千尋

子  三之助

もちろんラッキーナンバーは「3」

そんな彼をこれからも良くも悪くも導いていただけるよう、お願いいたします。

年末年始のお知らせ

2023-12-28

今年も残すことろあと3日となりました。

マリブポイントはこちらの通り営業いたします。

なお、宿泊営業は行っておりますので元旦、2日もうろちょろしております。

新年は3日から営業です。今年は福袋を復活予定。

先着100名様には限定マリブステッカーをプレゼント!とってもレアです。

10周年イヤーに入るマリブポイントを今年もよろしくお願いいたします。

そろそろ海納。大晦日はサーフィンレッスンで締めくくります

2023-12-20

2023年の海納の方々が今年最後の海を楽しみに来ております。

SUPにサーフィンにお日様さえ出れば水温高いので気持ちよい海納になりますね。

こんなお客様も。

不思議な光景に笑いがとなりませんでした。

久しぶりに笑いすぎて顎がいたくなりました。

マリブポイントは年内31日まで営業しております。

31日大晦日は「サーフィンレッスン」で締めくくります。今のところ御年79歳のスーパーウーマンが今年最後のサーフィンレッスンに来てくれます。

岩瀬先生はもちろん、大晦日は朋子先生も私も一緒に海納を行います。

是非皆さんも!!

気まぐれセール!開催中

2023-10-03

只今マリブポイントでは「気まぐれセール」開催中。

気まぐれなので急に終わるかもしれませんが、今週末10/8までは開催しております。

ショートパンツはシャツ、Tシャツなどが30%OFFとなっております。今年の新作もあります。

10月ですが水着です

2023-10-02

今日は10月2日。

今年の暑さを考えれば当然なのかもしれませんが、水温は夏より高くお日様があれば、今日もSUPは水着で楽しめています。

途中には暑くて皆さん泳ぐほどに暖かい海。

ラニーニャが続いていたのでこの暖かさを忘れていました。今年は久しぶりのエルニーニョで海水温は高く、それもしばらく続く見込み。

今年の冬は高海水温で暖冬のようです。

今年はまだまだ海遊びを楽しめそうです。

海水は水温上昇で透明度を増してきています。熱帯魚も沢山いますよ。

« Older Entries